スタッフブログアパートマンション修繕・外壁塗装・防水工事に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

【空き家対策】選ばれる建物とは?まずは募集条件の確認をしてみましょう!

空き家対策 2023.06.17 (Sat) 更新

今回は空室対策として選ばれる建物とは?についてお伝えしていきたいと思います。

マンション・アパートのオーナー様で、空室対策で悩まれている方は多いのはないでしょうか?

「空室が埋まらない」

「入居者がすぐ出て行ってしまう」・・

空室対策には様々なアイデアがあります。効果的な対策をするのであれば、現在の市場のニーズをおさえ、現状をきちんと把握し受け入れ、適切な改善をすることがとても重要です。

様々なアイデアがありますが、募集条件を見直してみるのもひとつの手です。

 

募集条件を見直す

「賃貸運営を開始した頃から、募集条件の見直しをしていない」というオーナー様も多いのではないでしょうか?

時代の流れとともに、求められるニーズは常に変化があります。特にコロナ禍によって私達の環境や住まい、仕事など様々な変化がありました。常にアップデートしなければ入居者を獲得するのは困難かと思います。

例えば、同じ立地で「家賃がこちらの方が安い」「見た目が綺麗」など、少しでも条件の良い方へ入居希望者様は流れてしまいます。

募集条件は定期的に時代に合わせて見直し、他の物件とも比べてみてより良いものに変えていきましょう。

募集条件が適正であるか確認をする

募集条件が妥当か検討するうえで、まずは近隣と比べてご自身の物件が適正であるのか確認していきましょう。

手っ取り早い方法は、物件サイトで検索をすることです。

ご自身の物件と同じ条件で検索をし、他の物件がどれくらいの家賃や礼金で募集をされているか比べて見てみることができます。

また不動産会社に直接確認してみるのも手です。

ネットでの検索が困難な場合、直接不動産会社に訪ねて聞いてみましょう。不動産会社の方は、お客様が求められているニーズを常にアップデートしているので、現実的なことが分かるかもしれません。

例えば、管理を委託している場合、委託先だけではなく最寄り駅周辺の不動産を訪ねてみるのもおすすめです。

入居者のニーズを確認する

入居者のニーズが分からないと、それに見合った募集条件の見直しもできません。

物件周辺を調査するのもとても大事です。

例えば、近くに学校はあるのか?大学生はいるのか?どんな層の人達が住んでいるのか?近隣には何があるのか?車を使用する人が多いのか?近隣の駐車場の空き状況はどうなのか?地域で働く外国人はどれくらいいるのか?

日々街も変化をしていて、無くなってしまう建物もあれば新しくできる建物もあります。そこに関わる人々にも変化があります。リアルな情報から入居者のターゲットがイメージできることがあります。

ペット入居可にする

現在、日本ではペット市場は年々拡大しています。コロナ禍で更にペットを飼い始めた方も増えました。その為、ペット可物件の重要は増えています。ペット可物件にするには、様々な問題がありハードルを高く考えているオーナー様も多いと思います。トラブル回避の為に、必ず既存の入居者様へ事前調査アンケートをして意見を聞き、ルールを決めたうえで見直していくといいでしょう。

 

今回は空室対策についてお話していきました。空室対策のアイデアは様々ですのでまた、紹介していきたいと思います。

 

 

●分からない事やご不明点などございましたら、リペアウィズまでお問合せください。
アパートマンション修繕・外壁塗装・防水工事の専門スタッフがお客様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。

ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せください。

アパートマンション修繕専門店リペアウィズ

お問合せはこちらから↓

0120-979-219