スタッフブログアパートマンション、工場、施設の修繕・外壁塗装・防水工事に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

リペアウィズのスタッフブログ 記事一覧

大規模修繕におけるベランダの工事【藤沢市のアパート・マンション・工場・施設の修繕専門店】

こんにちは!リペアウィズの柏木です。アパート・マンションのオーナーの皆さん、大規模修繕に関するお悩みはありませんか?今回は「大規模修繕 ベランダの工事」についてお話します。 大規模修繕におけるベランダの工事 ベランダも大規模修繕の施工範囲内です 大規模修繕と聞くと、外壁や屋根の工事を想像する方が多いかもしれませんが、実はベランダもその対象です。ベランダの老朽化は建物全体の美観や耐久性にも影響を及ぼします。 ベランダは専用使用許可を与えられた共用部 ベランダは個々の住戸の一部ではありますが、専有部ではなく共用部に該当します。そのため、大規模修繕の際には全住戸のベランダが対象となり、居住者の方の協力が必要です。 大規模修繕工事でのベランダの工事内容 シーリング工事 ベランダのシーリング部分は雨漏りの原因となりやすい箇所です。雨水や風などの影響を受けやすいため定期的なメンテナンスが必要です。 下地・タイル補修工事 ベランダの下地やタイルにひび割れや浮きが見られる場合は、補修工事が必要です。安全性を確保するためにも重要な作業です。 外壁高圧洗浄 ベランダの外壁も定期的な清掃が必要です。高圧洗浄を行うことで、汚れやカビを除去し、美観を保ちます。  手摺り壁や天井の塗装工事 ベランダの手摺り壁や天井の塗装も劣化しやすい箇所です。塗装工事によって、耐久性を向上させることができます。 防水工事 ベランダは常に外気にさらされるため、防水工事が欠かせません。防水材の補修や施工を行い、雨漏りを防ぎます。 ベランダの工事前に行う各戸の必要な片付け 植木・観葉植物の移動 工事期間中は作業スペースの確保が必要です。ベランダに置かれている植木や観葉植物は、一時的に移動させる必要があります。 網戸 ベランダの網戸も取り外しておく必要があります。工事中に汚れや破損が生じる可能性があるため、取り外して室内での保管が必要です。 テーブルやいす ベランダに置かれている家具類も移動が必要です。工事作業の妨げにならないよう、事前に片付けておきましょう。 保管場所の確保 以上のようにバルコニーに置かれている荷物や日用品は、工事期間中に室内に移動させる必要があります。保管場所を確保し、バルコニーを空にすることで、工事作業が円滑に進むことができます。保管場所を確保できない場合は、事前に施工業者と相談しておきましょう。。 その他 洗濯物を干せない期間 工事期間中はベランダが使用できない期間があります。工事掲示板などを利用して居住者の方にスケジュールを適宜確認してもらうようにしましょう。 防犯対策の重要性 工事期間中は、建物が一時的に不安定な状況になるため、防犯対策が重要です。 防犯対策を徹底し、外部からの侵入や盗難に備え、居住者の安全を確保しましょう。 まとめ 大規模修繕において見落としがちなベランダの工事も、建物全体の美観や耐久性を保つために重要です。 専用使用許可を与えられた共用部であるベランダは居住者の方の協力なしでは実施できません。居住者とのトラブルが起きないよう、注意点を押さえた対応や、事前の準備が重要であり、必要不可欠といえるでしょう。 大規模修繕などに関するご質問やご相談がありましたら、お気軽にご相談ください。リペアウィズが誠意をもってお手伝いさせていただきます。       リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。 下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。  ☑建物の劣化状況が気になる方  ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方  ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方  ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない  ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない  ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方 どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219   ▼リペアウィズの施工事例公開中!  マンション・アパート施工事例はこちら   ▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方  価格がわかりやすい商品メニューページはこちら   ▼大規模修繕について詳しく知りたいなら  藤沢市!ショールームはこちら   ▼外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!  無料見積り・無料診断の依頼はこちら   #神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装 2024年5月20日 更新

“大家さん必見!大規模修繕前に知っておきたい建物診断の重要性とは?”【藤沢市のアパート・マンション・工場・施設の修繕専門店】

こんにちは!リペアウィズの佐藤です。 築20年を超えた賃貸アパート・マンションの大家さんの皆様、大規模修繕や建物診断に関するご検討中の方々へ、今回は大規模修繕や建物診断の重要性についてお伝えします。大規模修繕や建物診断は、建物の健康状態を正確に把握し、適切な対策を行うために欠かせない作業です。この記事を読むことで、大規模修繕前の建物診断がなぜ必要なのか、その理由や内容について理解することができます。築20年以上のアパート・マンションの経営にお困りの方々に、ぜひ読んでいただきたいです。  大規模修繕前の建物診断の必要性 建物診断が必要な3つの理由 大規模修繕を行う前に、建物診断がなぜ必要なのでしょうか。その理由を以下にまとめました。  建物の状況を知り、適切な工事行うため 建物診断を行うことで、建物の現状を正確に把握することができます。外壁や屋根の劣化具合、設備の老朽化など、様々な要因を詳細に調査することで、適切な修繕計画を立てることができます。 今やるべきか、正確な時期を判断するため 建物診断により、修繕の必要性や緊急度を正確に判断することができます。劣化が進行している箇所や、今後の修繕計画に組み込むべき項目を明確にすることで、修繕の優先順位を決定することができます。 長期修繕計画を立てるため 建物診断は、単なる現状把握だけでなく、将来の修繕計画を立てる上でも重要です。長期的な視野で建物の健康状態を把握し、適切なメンテナンス計画を立てることで、将来的な修繕費の負担を軽減することができます。 建物診断項目 建物診断では、以下の項目が重要です。 図面確認・聞き取り調査 建物の図面を確認し、過去の修繕履歴や構造の特徴、築年数や使用材料など把握します。また、オーナー様からの意見や要望も聞き取り、診断の内容や調査の項目を決定します。 赤外線ドローンによる劣化調査 赤外線ドローンは、建物の外壁や屋根の劣化状況を非常に効率的に調査するための最新の技術です。 この方法の利点は次の通りです: 高所や細かな部分へのアクセス: 従来の調査方法では高所や細かな部分にアクセスするのが難しかったり、足場を立てて調査を場合がありました。しかし、赤外線ドローンを使用することで、これらの場所にも容易にアクセスできることに加え、足場代削減にもなります。 効率的な調査: ドローンを使用することで、広範囲の建物を短時間で調査することができます。従来の方法では数日かかる調査作業を、数時間で完了させることが可能です。 詳細な情報収集: 赤外線カメラは、建物表面の微妙な温度差を捉えることができます。これにより、タイルの浮きや建物への水の侵入箇所などをより詳細に把握することができます。 このように、赤外線ドローンによる劣化調査は、建物の健康状態を正確に把握する上で非常に有益なツールとなっています。 目視・打診調査 建物を直接視察し、外観や内部の状態を目視で確認します。また、打診棒などを使って打診調査を行い、隠れた劣化や構造的な問題を発見します。 建物診断の流れと所要時間 建物診断の流れと所要時間は、診断の目的や対象となる建物の大きさや状態によって異なりますが、一般的な流れと所要時間の一例を以下に示します。 準備段階(30分〜1時間): 依頼者との打ち合わせ:診断の目的や希望、特別な懸念事項の確認などを行います。必要な資料の収集:建物の設計図、過去の点検や修繕の記録、利用状況の調査などを集めます。 現地調査(1日〜数日): 建物の外観と内部の視察:建物全体の状態や構造、設備の状況を確認します。計測や評価:建物の寸法や特定の部位の構造、材料の検査などを行います。特殊な調査:必要に応じて、電気設備や配管、給排水設備などの特殊な調査を実施する場合があります。 データ分析と報告書作成(1週間〜数週間): 収集したデータの分析:調査結果を詳細に検討し、問題やリスクを特定します。報告書の作成:診断結果、問題点の説明、改善策の提案などをまとめた報告書を作成します。 報告と相談(1〜2時間): 報告書の提出:依頼者に対して、診断結果や提案を含む報告書を提出します。結果の説明と相談:報告書の内容について依頼者と議論し、必要ならば追加の説明や提案を行います。 所要時間は上記の目安であり、建物の規模や複雑さ、調査の深さ、依頼者の要望などによって変動します。大規模な建物や複数の問題点がある場合は、より多くの時間が必要になります。 まとめ 大規模修繕を検討する際には、事前に建物診断を行うことが重要です。建物診断により、建物の状況を正確に把握し、適切な修繕計画を立てることができます。築20年以上のアパート・マンションの大家さんの皆様、ぜひこの記事を参考にしてください! 藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事を検討している方は、是非この記事を参考にしてくださいね!リペアウィズでは、藤沢市でお客様にピッタリのプランを提案しています。藤沢市のアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事はリペアウィズにお任せください!     リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。 下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。  ☑建物の劣化状況が気になる方  ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方  ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方  ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない  ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない  ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方 どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219   ▼リペアウィズの施工事例公開中!  マンション・アパート施工事例はこちら   ▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方  価格がわかりやすい商品メニューページはこちら   ▼大規模修繕について詳しく知りたいなら  藤沢市!ショールームはこちら   ▼外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!  無料見積り・無料診断の依頼はこちら   #神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装   2024年3月28日 更新
大規模修繕の豆知識

外壁のタイル補修について

こんにちは!アパート・マンション修繕専門店リペアウィズです。 今回は、アパート・マンションの改修工事を検討するうえでご相談の多い外壁の補修についてお伝えします。 これからの記事を通じて、お困りの方々に有益な情報を提供し、解決策を見つける手助けができることを願っています。 外壁の寿命と劣化のサイン アパート・マンションの外壁において、特にタイル材は時間とともに劣化の兆候を示すことがあります。外壁のタイルが劣化すると、建物の外観だけでなく構造にも影響が及び、注意が必要です。 外壁のタイルが劣化する主なサインの一つは、割れや欠けが見られることです。気象条件や外部からの衝撃により、タイルが破損することがあります。これらによるタイルの隙間からの水分侵入に注意が必要で、古くなったり破損したりしたタイルの隙間から雨水が侵入することで、建物の内部構造に損傷を引き起こす可能性があります。 また、タイル表面の変色も劣化のサインとなります。紫外線や大気中の汚染物質の影響により、タイルの色が変化し、外観が不均一になることがあります。これは建物の美観だけでなく、タイル自体の耐久性にも影響を与えます。 外壁のタイルがこれらの劣化サインを示す場合、早めの対策が求められます。定期的な点検や専門家の助言を受けつつ、タイル補修工法などの適切な手段を検討することが、建物の健康状態を維持するうえで重要です。 外壁塗装とタイル補修の選択肢 外壁の補修方法として一般的な選択肢には、外壁塗装とタイル補修があります。それぞれの特長や適応性を理解し、建物の状態に合わせた最適な補修方法を選択することが重要です。 外壁塗装は比較的手軽で、外壁全体を新しく塗り替えることで防水性や耐候性を向上させます。メリットとしては、比較的低コストで大面積を一度に補修できる点が挙げられます。しかし、デメリットとしては、劣化した部分を隠すことしかできないため、根本的な補修にはなりません。また、外壁全体を覆うため、建物の外観を一新することができます。 一方で、タイル補修は外壁のタイルを個別に補修する方法です。タイルが破損している部分だけを対象にするため、効果的かつ緻密な補修が可能です。これにより、外壁の一部分だけを修繕することができ、外観を変えずに効果的な補修が行えます。ただし、タイル補修は外壁塗装に比べて作業が繊細で、コストがやや高い傾向があります。 どちらの選択肢が最適かは、建物の現状やオーナーの予算により異なります。外壁全体の劣化が進んでいる場合は外壁塗装が適しているかもしれませんが、局部的な破損が目立つ場合はタイル補修が有効です。建物の状態を正確に把握し、専門家のアドバイスを受けることで、最良の補修方法を選択できます。 タイル補修工法の選択肢 外壁の補修において、タイル補修工法にはいくつかの方法があります。その中でも代表的なのが「アンカーピーニング工法」と「FST工法」です。これらの工法にはそれぞれ異なる特長があり、建物の状態や補修の必要性に応じて選択することが重要です。 ①アンカーピーニング工法 アンカーピーニング工法は、外壁のタイルに補強材となるアンカーを取り付ける方法です。以下に、アンカーピーニング工法の特長をまとめました。 補強と補修の同時進行: アンカーを使用することで、既存のタイルを補強しながら補修が可能です。これにより、耐久性の向上と同時に見た目の美観を取り戻すことが期待できます。 耐久性の向上: アンカーピーニングによって、外壁全体の強度が向上します。これにより、今後の劣化や変形を防ぐことができます。 迅速な施工: タイルにアンカーを取り付けるだけの簡便な工程のため、施工期間が短縮されるメリットがあります。 ② FST工法 FST工法(Floating Support Tile)は、外壁タイルに特殊なサポートを用いる補修方法です。以下に、FST工法の特長を紹介します。 柔軟性と適応性: FST工法では、サポートが柔軟に動くことで外部からの力に適応します。これにより、地震や建物の変動にも対応できます。 外観の変更が最小限: FST工法は、補修に際して外壁の大規模な変更を伴いません。建物の外観を変更せずに補修が行えるため、オリジナルのデザインを損ないません。 耐久性と安定性: タイルに対するサポートが安定しているため、長期的な耐久性が期待できます。   これらの工法は、それぞれの特長により異なるシーンで利用されます。アンカーピーニング工法は補強と補修を同時に行いたい場合に有効であり、一方でFST工法は外観変更を最小限に抑えながら耐久性を確保したい場合に向いています。建物の状態やオーナー様の要望に応じて、適切なタイル補修工法を選択することが重要です。   まとめ 外壁の補修には様々な選択肢があり、建物の状態やオーナー様の要望によって最適な方法を選ぶことが求められます。特にタイル補修工法においては、アンカーピーニング工法とFST工法が代表的な手法となっています。 アンカーピーニング工法は、補強と補修を同時に進行させ、耐久性の向上を実現します。外壁全体を迅速に補修できるため、効率的な方法といえます。一方で、FST工法は外観の変更を最小限に抑えつつ、耐久性と安定性を確保します。柔軟性に富んでおり、地震や建物の変動にも適応するメリットがあります。 建物の外壁における補修方法を選択する際には、まず建物の現状を正確に把握し、アンカーピーニング工法とFST工法の特長を比較検討することが重要です。補修にかかる予算や工期、外観の重要性などを考慮し、最適な補修プランを立てることが建物の健康維持につながります。 大規模修繕や外壁補修に関するご質問や相談があれば、お気軽にリペアウィズにご相談いただければ幸いです。 アパート・マンションの補修工事をお考えの方は、ぜひこの記事を参考にして、建物の長寿命をサポートしてくださいね!     リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。 下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。  ☑建物の劣化状況が気になる方  ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方  ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方  ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない  ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない  ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方 どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219   ▼リペアウィズの施工事例公開中!  マンション・アパート施工事例はこちら   ▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方  価格がわかりやすい商品メニューページはこちら   ▼大規模修繕について詳しく知りたいなら  藤沢市!ショールームはこちら   ▼外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!  無料見積り・無料診断の依頼はこちら   #神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装 2024年3月4日 更新

外壁塗装はなぜ3回塗りが必要なのか?重要性について解析

こんにちは!リペアウィズです。 アパート・マンションのオーナーの皆様、お疲れ様です。外壁塗装や大規模修繕に関する悩みや疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか? 今回のコラムでは、「外壁塗装  大規模修繕」に焦点を当て、お役立ち情報を提供します。 藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!   なぜ外壁塗装は3回塗りが必要なのか? 1. 外壁塗装の基本:1回目の下地処理 外壁塗装の基本は、1回目の下地処理から始まります。古い塗料やクラック(ヒビ)をしっかりと落とし、外壁をきれいな状態に整えることが重要です。下地処理が不十分だと、塗料の密着が悪くなり、耐久性が低下してしまいます。 2. 2回目の中塗り:色や質感を整える 2回目の中塗りでは、外壁に色や質感を整える役割があります。ここでしっかりと塗料を塗り込むことで、美しい仕上がりが期待できます。また、中塗りが均一に行われることで、外壁の色あせや劣化を防ぐことができます。           3. 3回目の上塗り:仕上げと耐久性向上 最後の3回目の上塗りが外壁塗装の仕上げです。この工程では、美観だけでなく、耐久性向上も重要なポイントとなります。外部からの影響や気象条件に強い外壁を実現するために、3回目の上塗りを丁寧に行うことが必要です。   大規模修繕におけるポイントと注意点 1. 建物全体の診断が重要 大規模修繕に取り組む際は、まず建物全体の診断が欠かせません。外壁だけでなく、屋根や基礎も含め、トータルでの診断が将来のトラブルを防ぎます。 リペアウィズでは外壁劣化診断士・雨漏り診断士・自然災害鑑定士・ドローン赤外線診断士等の資格保持者が建物診断を行います。専門の診断士が的確な診断を行い、最適なプランを提案します。   2. メリットとデメリットを把握して計画を立てる 大規模修繕には多くのメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。費用や工期、入居者への影響などを事前にしっかりと把握し、計画を立てることが重要です。メリットとデメリットを具体的に検討し、適切な施工スケジュールを組むことが成功の鍵となります。   マンション・アパート経営者のための外壁塗装コラムまとめ 外壁塗装や大規模修繕は、建物の美観だけでなく、耐久性や入居者の安全を確保するために欠かせない工程です。3回塗りの外壁塗装がなぜ必要か、大規模修繕におけるポイントと注意点についてご紹介しました。 藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事をお考えの方は、ぜひリペアウィズにご相談ください。 私たちは経験豊富な専門家チームと共に、最適なプランを提案し、安心して建物のメンテナンスができるサポートを致します。 藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事を検討している方は、是非この記事を参考にしてくださいね!リペアウィズでは、藤沢市でお客様にピッタリのプランを提案しています。藤沢市のアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事はリペアウィズお任せください!!     リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。 下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。  ☑建物の劣化状況が気になる方  ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方  ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方  ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない  ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない  ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方 どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219   ▼リペアウィズの施工事例公開中!  マンション・アパート施工事例はこちら   ▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方  価格がわかりやすい商品メニューページはこちら   ▼大規模修繕について詳しく知りたいなら  藤沢市!ショールームはこちら   ▼外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!  無料見積り・無料診断の依頼はこちら   #神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装   2024年2月21日 更新
塗装の豆知識

マンション大規模修繕の工事期間の目安は?

こんにちは!アパート・マンション修繕専門店リペアウィズです。築20年を超えた賃貸アパート・マンションの大家さんの皆様、大規模修繕工事の期間について疑問に思っていませんか?この記事では、「マンション大規模修繕の工事期間は?」について詳しく解説していきます。工事の期間が気になる方々にはぜひ読んでいただきたい内容です。   マンション大規模修繕工事の期間は? 戸数によって変わる工事期間 20戸以下 大規模修繕工事の規模や戸数によって、工事期間は異なります。まず、20戸以下のマンションの場合、工事期間は通常1ヶ月から2ヶ月程度です。比較的小規模なため、比較的早く工事が完了しますが、それでも立ち入り禁止期間などを考慮すると、入居者への配慮が必要です。 20戸以上50戸未満 次に、20戸以上50戸未満のマンションの場合、工事期間は約2ヶ月から4ヶ月ほどかかります。規模が大きくなると、工事の準備や作業量も増えるため、より時間がかかる傾向にあります。  50戸以上 50戸以上の大規模なマンションの場合、工事期間は最低でも半年以上に及ぶことが一般的です。大規模な修繕工事には多くの作業工程があり、それぞれの工程に時間がかかるため、入居者の生活に与える影響を最小限に抑えながら、工事を進めることが求められます。 大規模修繕工事の流れ 劣化診断調査 まず、大規模修繕工事では劣化診断調査が行われます。外壁や屋根などの建物の状態を詳細に調査し、必要な修繕箇所を特定します。この調査には数週間から数ヶ月かかることがあります。 施工会社の選定 次に、修繕工事を行う施工会社を選定します。複数の会社から見積もりを取り、信頼性や実績、価格などを比較検討します。選定には時間がかかることもありますが、信頼できる会社を選ぶことが重要です。 工事内容ごとにかかる期間は? 仮設工事、足場設置にかかる期間 大規模修繕工事では、仮設工事や足場設置などの準備作業も重要です。これには数週間から1ヶ月程度の期間が必要です。建物の構造や状態によって異なりますが、安全な作業環境を整えるためには時間をかける必要があります。 下地補修、シーリング工事にかかる期間 下地補修やシーリング工事などの建物の基礎部分の修繕には、数ヶ月から半年程度の期間がかかることがあります。特に劣化が進んでいる場合は、作業量が増えるため、時間がかかる傾向にあります。 防水工事、外壁塗装工事にかかる期間 最後に、防水工事や外壁塗装工事などの外装の修繕には、数ヶ月から1年以上の期間がかかることがあります。特に大規模な修繕工事では、作業が複雑化し工期が延びることがあります。 まとめ マンション大規模修繕工事の期間は、マンションの規模や工事内容によって異なります。20戸以下の小規模なマンションでは1ヶ月から2ヶ月程度で完了することもありますが、50戸以上の大規模なマンションでは半年以上かかることもあります。大規模修繕工事では、入居者の生活への影響を最小限に抑えながら、安全かつ丁寧に工事を進めることが重要です。藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事を検討している方は、是非この記事を参考にしてくださいね!リペアウィズでは、藤沢市でお客様にピッタリのプランを提案しています。藤沢市のアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事はリペアウィズお任せください!! 2024年2月16日 更新
大規模修繕の豆知識

大規模修繕の歴史

こんにちは!アパートマンション専門店リペアウィズです。 オーナー様は、大規模修繕、外壁塗装、防水工事に関するお悩みや様々な疑問など、きっとありますよね。そんな方々に向けて、今回は「大規模修繕の歴史」に焦点を当て、コラムをお届けします。そもそも大規模修繕はいつからできたのか? この記事を読むことで、大規模修繕の歴史を知ることのメリットやデメリット、そして実際の修繕事例まで理解しやすくなるかなと思います。 大規模修繕の歴史を振り返る  昔から存在していた修繕の概念が、時代とともにどのように変化し、進化してきたのでしょうか。 大規模修繕は、古くから建物がの経年劣化や劣化に対処するために行われてきました。昔は建物の材料や技術が限られていたため、定期的な修繕が不可欠でした。外壁の塗り替えや屋根の修理が中心でしたが、時代が進むにつれ、より高度な修繕が求められるようになりました。 昔の修繕では対処できなかった箇所も、現代の進化した技術と手法によって補修が可能となりました。耐震補強や防水工事など、多岐にわたる修繕が一般的になり、建物の寿命を延ばすことが期待されています。 昔の修繕と現代の変化 昔の修繕では手が届かなかった箇所も、現代の技術によって効果的に補修できるようになりました。また、素材の改良やエコ志向の変化も大きなポイントです。 例えば、昔は単に補修するだけで十分だったかもしれませんが、現代ではエネルギー効率や耐久性を重視した製品が登場し、修繕の範囲も変わってきました。このように古い建物でも最新の技術や材料を活用することによって、より長寿命で快適な住環境を提供できるようになるでしょう。 実際の大規模修繕事例から学ぶ アパート・マンションの大規模修繕において、成功と失敗の事例から学びましょう。リアルなエピソードが、修繕計画の立て方や問題回避のヒントを提供します。 成功例では、計画的な進行や優れた協力会社の選定が重要です。例えば、外壁の補修や防水工事において、適切な素材や技術を駆使して建物を長寿命に保つ成功事例があります。これらのケースからは、良い結果を得るためのポイントが見て取れます。 一方で失敗例では、計画不足や適切な調査が欠けたケースが挙げられます。例えば、耐震補強を急いで行い、建物の全体像を把握せずに始めた結果、トラブルが生じたというケースもあります。こうした事例からは、注意すべきポイントや避けるべき誤りが浮き彫りになります。 大規模修繕の実例から学ぶことで、成功の鍵や失敗の回避策を掴むことができます。修繕計画を立てる際には、これらの実体験を参考にし、スムーズで効果的な作業を進めていくことが重要です。   まとめ  大規模修繕のポイントを押さえて成功に近づこう 大規模修繕の歴史を振り返り、成功例失敗例を挙げてみました。 修繕計画を成功に導くためには、これらの事例から学び、計画の立て方や協力会社の選定に慎重に取り組むことが必要です。アパート・マンションのオーナー様にとって、大規模修繕は建物の寿命を延ばし、住環境を向上させる重要な取り組みです。 アパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事をお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね! リペアウィズがお手伝いさせていただきます。     リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。 下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。  ☑建物の劣化状況が気になる方  ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方  ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方  ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない  ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない  ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方 どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219   ▼リペアウィズの施工事例公開中!  マンション・アパート施工事例はこちら   ▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方  価格がわかりやすい商品メニューページはこちら   ▼大規模修繕について詳しく知りたいなら  藤沢市!ショールームはこちら   ▼外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!  無料見積り・無料診断の依頼はこちら   #神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装         2024年2月10日 更新
大規模修繕の豆知識

外壁塗装の基本?下塗り材の重要性について

こんにちは!マンション・アパート修繕専門店 リペアウィズの谷川です。 今回は外壁塗装における「下塗り」についてお話をしていきます。 皆様、下塗りの重要性についてご存知ですか? 今回のコラムでは、大規模修繕や外壁塗装をお考えの方に向けて、下塗り作業の意義やポイントに焦点を当ててお話ししていきます。特にアパート・マンションの経営でお悩みの大家さんには、ぜひ一読していただきたい内容となっています。 下塗り作業の重要性  外壁塗装において、下塗りはまさに土台を築く作業と言えます。最初の工程であるため、その品質が仕上がり全体に影響を与えます。具体的には以下の点で役割を果たします。 ●密着性の向上:下塗りによって、外壁と塗料との密着性が向上します。これにより、塗膜が剥がれにくくなり、耐久性が向上します。 ●均一な仕上がり:下塗りで不均一な部分や凹凸を均すことができます。これにより、外壁表面が均一になり、美しい仕上がりが期待できます。 ●防腐効果:下塗りに使われる塗料には、木材や金属などの素材を保護する防腐効果があります。外部からのダメージに対して効果的なバリアを形成します。 ●塗料の浸透:下塗りによって、塗料が外壁の微細な隙間に浸透しやすくなります。これにより、耐候性が向上し、長期間にわたって色褪せや劣化が抑制されます。   これらの役割を果たす下塗り作業は、外壁塗装全体の品質向上に繋がります。特に大規模修繕やアパート・マンションのような複雑な構造の建物では、下塗りが重要な役割を果たします。   下塗り材の種類について 外壁塗装において使用される下塗り材は、建物の素材や状態によって選択する必要があります。以下に一般的な下塗り材の種類をご紹介します。 ●アクリル系下塗り材:アクリル系下塗り材は、水性の塗料で、主に木材やセメント系の外壁に使用されます。乾燥が早く、密着性が高いため、比較的手軽に施工できる特徴があります。また、通気性があるため、湿気の多い場所でも使いやすいです。 ●ウレタン系下塗り材:ウレタン系下塗り材は、強い密着性と耐久性があり、主に金属やプラスチックなどの素材に使用されます。耐候性が高く、耐薬品性もあるため、厳しい環境にも対応できます。ただし、揮発性のある成分を含むため、換気が必要です。 ●シリコン系下塗り材:シリコン系下塗り材は、耐候性や耐久性に優れており、外壁に長期間美しさを保つことが期待できます。特に塗料の光沢感があり、仕上がりに高級感が出ます。ただし、施工には熟練の技術が必要です。 ●フッ素系下塗り材:フッ素系下塗り材は、特に耐候性に優れています。紫外線や酸雨に強く、色褪せや劣化が少ないのが特徴です。高温多湿の環境にも適しており、建物の外壁に安定した保護を提供します。   これらの下塗り材は、建物の素材や状態、環境によって使い分けられます。施工業者と相談しながら、最適な下塗り材を選定することが重要です。 下塗り材の選び方 外壁塗装の成功には、適切な下塗り材の選定が不可欠です。建物の素材や状態、環境に応じて最適な下塗り材を選ぶことが、耐久性や美観を確保する鍵となります。以下では、下塗り材の選び方について詳しく解説します。   ① 建物の素材を考慮する まず、外壁塗装の対象となる建物の素材を考慮します。木材、セメント系、金属、プラスチックなど、素材によって適した下塗り材が異なります。各素材の特性を理解し、最適な密着性や耐候性を持つ下塗り材を選びましょう。   ② 環境への耐性を確認する 建物の周囲の環境も下塗り材の選定に影響を与えます。日射や雨風、塩害などの要因に対する耐性が必要です。例えば、海岸近くでは耐塩害性が求められます。建物が直面する環境要因を考慮して、下塗り材を選定しましょう。   ③施工のしやすさを検討する 下塗り作業は外壁塗装の基本工程ですが、施工のしやすさも考慮すべきポイントです。アクリル系下塗り材は水性で乾燥が早く、施工が比較的簡単です。一方で、ウレタン系は揮発性があり換気が必要ですが、密着性や耐久性に優れています。建物の特性や施工の進行予定に合わせて、適切な下塗り材を選びましょう。 ④ メンテナンスのしやすさを考える 外壁塗装後も美観や耐久性を維持するためには、適切なメンテナンスが必要です。下塗り材の種類によってメンテナンスの頻度や方法が異なります。耐候性が高く、メンテナンスが比較的容易な下塗り材を選ぶことで、建物を長寿命化させることが可能です。 外壁塗装後も美観や耐久性を維持するためには、適切なメンテナンスが必要です。下塗り材の種類によってメンテナンスの頻度や方法が異なります。耐候性が高く、メンテナンスが比較的容易な下塗り材を選ぶことで、建物を長寿命化させることが可能です。   まとめ 外壁塗装における下塗りの重要性、大規模修繕のポイント、デメリットの克服方法について詳しくお伝えしました。 これらの要素を理解し、計画的な施工を行うことで、アパートやマンションの長寿命化が実現します。下塗り作業が外壁塗装の土台となり、密着性や均一な仕上がりを実現します。大規模修繕では特に、下塗り工程での注意点や施工業者の選定が成功への鍵となります。信頼性の高い施工業者を選び、慎重な計画を立てましょう。また、デメリットにも注意を払いつつ、コスト面での工夫や予防策を知ることで、外壁塗装プロジェクトをスムーズかつ経済的に進めることができます。計画的かつ賢明なアプローチが、経営者の皆様の負担を軽減し、建物の寿命を延ばします。 藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!リペアウィズでは、お客様にピッタリのプランを提案しています。アパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事は、リペアウィズにおまかせください!     リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。 下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。  ☑建物の劣化状況が気になる方  ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方  ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方  ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない  ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない  ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方 どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219   ▼リペアウィズの施工事例公開中!  マンション・アパート施工事例はこちら   ▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方  価格がわかりやすい商品メニューページはこちら   ▼大規模修繕について詳しく知りたいなら  藤沢市!ショールームはこちら   ▼外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!  無料見積り・無料診断の依頼はこちら   #神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装       2024年1月17日 更新
塗装の豆知識

藤沢市 マンション大規模修繕レポート⑥

皆様こんにちは! マンションアパート修繕専門店のリペアウィズです。   前回に引き続き、藤沢市で施工が完了しましたマンションの大規模修繕工事の様子をお伝えしていきます。   ◆防水工事 今回、バルコニー、屋上、庇、玄関廻り、PS・MB廻り、エレベーター廻りなどの防水工事を行いました。 その一部の様子をお伝えしていきます。庇防水の施工の様子です。   下塗り                 中塗り               上塗り               マンションの雨漏りが最も多い場所として、サッシ廻りが挙げられます。サッシの納まりは複雑なので施工が煩雑になりやすく、古くなってくると雨漏りが発生するのです。 そのためサッシ廻りの施工チェックは重要になってきます。そしてサッシについている庇の施工も重要になります。 多くの場合、庇はコンクリートで作られています。壁と庇をコンクリートで一体化することで、漏水が少ない庇になるからです。 しかし庇は片持ちになってしまうため、どうしても壁との付け根にヒビが入りやすく、そこから雨水が侵入します。 やがて雨水はサッシに到達し、室内に漏水することになるのです。     その他の防水工事の完了の様子                   藤沢市での大規模修繕の様子をおおまかに、工事別にお伝えしてきました。 その他電気工事や各調整、検査、足場解体、敷地内・周辺の清掃をし完工となります。 ご覧いただきありがとうございました。 それでは次回のブログでお会いしましょう。       リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。 下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。  ☑建物の劣化状況が気になる方  ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方  ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方  ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない  ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない  ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方 どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219   ▼リペアウィズの施工事例公開中!  マンション・アパート施工事例はこちら   ▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方  価格がわかりやすい商品メニューページはこちら   ▼大規模修繕について詳しく知りたいなら  藤沢市!ショールームはこちら   ▼外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!  無料見積り・無料診断の依頼はこちら   #神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装 2024年1月16日 更新
現場レポート

藤沢市 マンション大規模修繕レポート⑤

皆様こんにちは! マンションアパート修繕専門店のリペアウィズです。   前回に引き続き、藤沢市で施工が完了しましたマンションの大規模修繕工事の様子をお伝えしていきます。   ◆塗装工事 今回塗装は、外壁吹き付け面・外壁用壁・廊下天井・バルコニー天井・エントランス天井・ エレベーター・PSドア扉・ドレーン・照明器具、配管、パーテーション等の塗装を行いました。 その一部の様子をお伝えしていきます。バルコニー腰壁の塗装の様子です。   下塗り             下塗りは、外壁塗装の工程で重要な作業の一つです。下塗りは外壁材と塗料の接着力を高めたり、塗料が外壁材に染み込むのを防ぐために行います。   中塗り             中塗りは、下塗りをした下地のうえに、上塗り用の塗料を塗ることです。塗装のムラを無くすために必要な工程で、仕上がりに大きな影響を与えます。   上塗り             上塗りは、中塗りの後に行う塗装で最後の仕上げ工程のことです。人の目に入る層を仕上げる作業であるため、最も慎重にしなければならない作業になります。     下塗り、中塗り、上塗りは外壁の見た目を美しくするため必要不可欠な作業です。塗料に厚みを持たせて外壁を保護する力を高めます。 悪質な業者に依頼してしまうと、中塗りをしないなどの手抜きをされる可能性がありますので注意しましょう。   本日はここまでとなります。次回もお楽しみにお待ちください。     リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。 下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。  ☑建物の劣化状況が気になる方  ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方  ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方  ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない  ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない  ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方 どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219   ▼リペアウィズの施工事例公開中!  マンション・アパート施工事例はこちら   ▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方  価格がわかりやすい商品メニューページはこちら   ▼大規模修繕について詳しく知りたいなら  藤沢市!ショールームはこちら   ▼外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!  無料見積り・無料診断の依頼はこちら   #神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装       2024年1月10日 更新
現場レポート

藤沢市密着1,700件以上の豊富な施工実績

私たちリペアウィズは藤沢市地域密着のアパートマンション、工場、施設の修繕・外壁塗装・防水工事専門店として近隣地域の皆さまに信頼され、安心して修繕工事をご依頼いただける会社を目指しています!

そんなリペアウィズでは藤沢市地域密着だからこその迅速対応で、何かあった時も安心して工事をご依頼いただけます。

リペアウィズは大規模修繕専門店のプロです。入居率を上げたい方、建物を長持ちさせたい方、相続を考えられている方などオーナー様のニーズに合わせて、最適なプランをご提案させて頂きます。

確かな施工力で1棟1棟丁寧に施工し、この先数十年にわたって安心をお届けいたします。

アパートやマンション、工場、施設に関するお困りごと、ご不安や懸念事項がありましたらリペアウィズまでお気軽にお問い合わせください。
皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

リペアウィズ (株式会社 創雅)
代表取締役柏木 雅人

皆さまのお越しを
お待ちしております!!

  • リペアウィズショールーム
  • リペアウィズショールーム

近いから安心!
アパート・マンション、工場、施設の修繕専門ショールームOPEN!

〒251-0054 神奈川県藤沢市朝日町9-4 朝日ビル102
TEL:0120-979-219
8:00~17:00(日曜定休)