スタッフブログアパートマンション、工場、施設の修繕・外壁塗装・防水工事に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

塗装の豆知識の記事一覧

外壁塗装はなぜ3回塗りが必要なのか?重要性について解析

こんにちは!リペアウィズです。 アパート・マンションのオーナーの皆様、お疲れ様です。外壁塗装や大規模修繕に関する悩みや疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか? 今回のコラムでは、「外壁塗装  大規模修繕」に焦点を当て、お役立ち情報を提供します。 藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!   なぜ外壁塗装は3回塗りが必要なのか? 1. 外壁塗装の基本:1回目の下地処理 外壁塗装の基本は、1回目の下地処理から始まります。古い塗料やクラック(ヒビ)をしっかりと落とし、外壁をきれいな状態に整えることが重要です。下地処理が不十分だと、塗料の密着が悪くなり、耐久性が低下してしまいます。 2. 2回目の中塗り:色や質感を整える 2回目の中塗りでは、外壁に色や質感を整える役割があります。ここでしっかりと塗料を塗り込むことで、美しい仕上がりが期待できます。また、中塗りが均一に行われることで、外壁の色あせや劣化を防ぐことができます。           3. 3回目の上塗り:仕上げと耐久性向上 最後の3回目の上塗りが外壁塗装の仕上げです。この工程では、美観だけでなく、耐久性向上も重要なポイントとなります。外部からの影響や気象条件に強い外壁を実現するために、3回目の上塗りを丁寧に行うことが必要です。   大規模修繕におけるポイントと注意点 1. 建物全体の診断が重要 大規模修繕に取り組む際は、まず建物全体の診断が欠かせません。外壁だけでなく、屋根や基礎も含め、トータルでの診断が将来のトラブルを防ぎます。 リペアウィズでは外壁劣化診断士・雨漏り診断士・自然災害鑑定士・ドローン赤外線診断士等の資格保持者が建物診断を行います。専門の診断士が的確な診断を行い、最適なプランを提案します。   2. メリットとデメリットを把握して計画を立てる 大規模修繕には多くのメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。費用や工期、入居者への影響などを事前にしっかりと把握し、計画を立てることが重要です。メリットとデメリットを具体的に検討し、適切な施工スケジュールを組むことが成功の鍵となります。   マンション・アパート経営者のための外壁塗装コラムまとめ 外壁塗装や大規模修繕は、建物の美観だけでなく、耐久性や入居者の安全を確保するために欠かせない工程です。3回塗りの外壁塗装がなぜ必要か、大規模修繕におけるポイントと注意点についてご紹介しました。 藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事をお考えの方は、ぜひリペアウィズにご相談ください。 私たちは経験豊富な専門家チームと共に、最適なプランを提案し、安心して建物のメンテナンスができるサポートを致します。 藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事を検討している方は、是非この記事を参考にしてくださいね!リペアウィズでは、藤沢市でお客様にピッタリのプランを提案しています。藤沢市のアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事はリペアウィズお任せください!!     リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。 下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。  ☑建物の劣化状況が気になる方  ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方  ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方  ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない  ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない  ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方 どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219   ▼リペアウィズの施工事例公開中!  マンション・アパート施工事例はこちら   ▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方  価格がわかりやすい商品メニューページはこちら   ▼大規模修繕について詳しく知りたいなら  藤沢市!ショールームはこちら   ▼外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!  無料見積り・無料診断の依頼はこちら   #神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装   2024年2月21日 更新
塗装の豆知識

外壁塗装の基本?下塗り材の重要性について

こんにちは!マンション・アパート修繕専門店 リペアウィズの谷川です。 今回は外壁塗装における「下塗り」についてお話をしていきます。 皆様、下塗りの重要性についてご存知ですか? 今回のコラムでは、大規模修繕や外壁塗装をお考えの方に向けて、下塗り作業の意義やポイントに焦点を当ててお話ししていきます。特にアパート・マンションの経営でお悩みの大家さんには、ぜひ一読していただきたい内容となっています。 下塗り作業の重要性  外壁塗装において、下塗りはまさに土台を築く作業と言えます。最初の工程であるため、その品質が仕上がり全体に影響を与えます。具体的には以下の点で役割を果たします。 ●密着性の向上:下塗りによって、外壁と塗料との密着性が向上します。これにより、塗膜が剥がれにくくなり、耐久性が向上します。 ●均一な仕上がり:下塗りで不均一な部分や凹凸を均すことができます。これにより、外壁表面が均一になり、美しい仕上がりが期待できます。 ●防腐効果:下塗りに使われる塗料には、木材や金属などの素材を保護する防腐効果があります。外部からのダメージに対して効果的なバリアを形成します。 ●塗料の浸透:下塗りによって、塗料が外壁の微細な隙間に浸透しやすくなります。これにより、耐候性が向上し、長期間にわたって色褪せや劣化が抑制されます。   これらの役割を果たす下塗り作業は、外壁塗装全体の品質向上に繋がります。特に大規模修繕やアパート・マンションのような複雑な構造の建物では、下塗りが重要な役割を果たします。   下塗り材の種類について 外壁塗装において使用される下塗り材は、建物の素材や状態によって選択する必要があります。以下に一般的な下塗り材の種類をご紹介します。 ●アクリル系下塗り材:アクリル系下塗り材は、水性の塗料で、主に木材やセメント系の外壁に使用されます。乾燥が早く、密着性が高いため、比較的手軽に施工できる特徴があります。また、通気性があるため、湿気の多い場所でも使いやすいです。 ●ウレタン系下塗り材:ウレタン系下塗り材は、強い密着性と耐久性があり、主に金属やプラスチックなどの素材に使用されます。耐候性が高く、耐薬品性もあるため、厳しい環境にも対応できます。ただし、揮発性のある成分を含むため、換気が必要です。 ●シリコン系下塗り材:シリコン系下塗り材は、耐候性や耐久性に優れており、外壁に長期間美しさを保つことが期待できます。特に塗料の光沢感があり、仕上がりに高級感が出ます。ただし、施工には熟練の技術が必要です。 ●フッ素系下塗り材:フッ素系下塗り材は、特に耐候性に優れています。紫外線や酸雨に強く、色褪せや劣化が少ないのが特徴です。高温多湿の環境にも適しており、建物の外壁に安定した保護を提供します。   これらの下塗り材は、建物の素材や状態、環境によって使い分けられます。施工業者と相談しながら、最適な下塗り材を選定することが重要です。 下塗り材の選び方 外壁塗装の成功には、適切な下塗り材の選定が不可欠です。建物の素材や状態、環境に応じて最適な下塗り材を選ぶことが、耐久性や美観を確保する鍵となります。以下では、下塗り材の選び方について詳しく解説します。   ① 建物の素材を考慮する まず、外壁塗装の対象となる建物の素材を考慮します。木材、セメント系、金属、プラスチックなど、素材によって適した下塗り材が異なります。各素材の特性を理解し、最適な密着性や耐候性を持つ下塗り材を選びましょう。   ② 環境への耐性を確認する 建物の周囲の環境も下塗り材の選定に影響を与えます。日射や雨風、塩害などの要因に対する耐性が必要です。例えば、海岸近くでは耐塩害性が求められます。建物が直面する環境要因を考慮して、下塗り材を選定しましょう。   ③施工のしやすさを検討する 下塗り作業は外壁塗装の基本工程ですが、施工のしやすさも考慮すべきポイントです。アクリル系下塗り材は水性で乾燥が早く、施工が比較的簡単です。一方で、ウレタン系は揮発性があり換気が必要ですが、密着性や耐久性に優れています。建物の特性や施工の進行予定に合わせて、適切な下塗り材を選びましょう。 ④ メンテナンスのしやすさを考える 外壁塗装後も美観や耐久性を維持するためには、適切なメンテナンスが必要です。下塗り材の種類によってメンテナンスの頻度や方法が異なります。耐候性が高く、メンテナンスが比較的容易な下塗り材を選ぶことで、建物を長寿命化させることが可能です。 外壁塗装後も美観や耐久性を維持するためには、適切なメンテナンスが必要です。下塗り材の種類によってメンテナンスの頻度や方法が異なります。耐候性が高く、メンテナンスが比較的容易な下塗り材を選ぶことで、建物を長寿命化させることが可能です。   まとめ 外壁塗装における下塗りの重要性、大規模修繕のポイント、デメリットの克服方法について詳しくお伝えしました。 これらの要素を理解し、計画的な施工を行うことで、アパートやマンションの長寿命化が実現します。下塗り作業が外壁塗装の土台となり、密着性や均一な仕上がりを実現します。大規模修繕では特に、下塗り工程での注意点や施工業者の選定が成功への鍵となります。信頼性の高い施工業者を選び、慎重な計画を立てましょう。また、デメリットにも注意を払いつつ、コスト面での工夫や予防策を知ることで、外壁塗装プロジェクトをスムーズかつ経済的に進めることができます。計画的かつ賢明なアプローチが、経営者の皆様の負担を軽減し、建物の寿命を延ばします。 藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!リペアウィズでは、お客様にピッタリのプランを提案しています。アパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事は、リペアウィズにおまかせください!     リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。 下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。  ☑建物の劣化状況が気になる方  ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方  ☑どこの業者がいいのかわからずお悩みの方  ☑入居率が下がっているけど、打ち手がわからない  ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない  ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方 どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219   ▼リペアウィズの施工事例公開中!  マンション・アパート施工事例はこちら   ▼大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方  価格がわかりやすい商品メニューページはこちら   ▼大規模修繕について詳しく知りたいなら  藤沢市!ショールームはこちら   ▼外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!  無料見積り・無料診断の依頼はこちら   #神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装       2024年1月17日 更新
塗装の豆知識

失敗知らずの外壁塗装術!成功の秘訣を大公開

こんにちは!アパート・マンション修繕専門店 リペアウィズの谷川です。 築20年を超えた賃貸アパート・マンションの大家さんの皆様、お疲れ様です。大規模修繕や外壁塗装に関するお悩み、お考え事はありませんか?今回の記事では、「大規模修繕 外壁塗装 マンション アパート」に焦点を当て、成功するためのポイントや注意点を詳しく解説していきます。ぜひ最後までお付き合いください。   「大規模修繕の基本知識と築20年を超えた建物へのアプローチ」 大家さんの皆様が大規模修繕を検討する際、まず知っておきたい基本情報についてお話ししましょう。 大規模修繕の基本知識 大規模修繕は、築20年以上のアパート・マンションにおいて欠かせないメンテナンス作業です。その中でも、マンションやアパートに特有の課題やアプローチについて解説します。 築20年を超えた建物へのアプローチ 経年劣化が進んだ建物へのアプローチは独特のもの。ここでは、築20年を超えた建物における大規模修繕のポイントを詳しくご紹介します。 「外壁塗装のプロが明かす!成功と失敗の分かれ道」 大規模修繕に欠かせない外壁塗装。成功するためのポイントと、避けるべき失敗について掘り下げてみましょう。 外壁塗装の成功ポイント 適切な塗料選びの重要性 外部からの影響を受けるため、適切な塗料を選ぶことが成功の基本です。 計画的な塗り替えスケジュールの立て方 塗り替えのタイミングを見極め、計画的なスケジュールをたてることが成功の鍵です。 失敗から学ぶ外壁塗装のポイント 安価な塗料の選択には要注意 安価な塗料は一見魅力的ですが、長期的な視点で見るとコストがかさむことも。 専門業者の選定が肝心 経験豊富な専門業者を選ぶことで、施工のクオリティが向上します。 「アパート・マンションのオーナー必見!成功のためのスケジュール管理術」 大規模修繕において、成功はスケジュール管理からも始まります。大家さんのためのスケジュール管理術について詳しく解説します。 スケジュール管理の重要性 住民への適切な通知と説明 住民への事前通知と説明がスムーズな進行をサポートします。 計画的な進行とトラブルへの備え 予期せぬトラブルにも備え、計画的な進行を心掛けましょう。 スケジュール管理のポイント 工事段階ごとの進捗確認 工事の進捗を段階ごとに確認し、予定通りの進行が行われているかを確認しましょう。 住民とのコミュニケーション強化 住民との円滑なコミュニケーションがスケジュールの遵守につながります。 まとめ 「大規模修繕 外壁塗装 マンション アパート」に関する成功のポイントや注意点、そしてスケジュール管理のポイントをまとめました。藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事を検討している方は、是非この記事を参考にしてくださいね!リペアウィズでは、藤沢市の建物に合った最適なプランを提案しております。成功に向けて一歩踏み出しましょう!   どうぞお気軽にお問合せください。 専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                  アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219 2023年12月16日 更新
塗装の豆知識

塗り替えが必要な劣化症状について解説

前回は外壁塗装の目的や塗料の種類についてお伝えしました。今回は具体的に塗り替えが必要な劣化症状についてご説明していきます。 劣化は必然的に起こるものなので、100%防止することはできません。しかし、劣化の状況や劣化部分の材質などに合わせて適切な方法で早期に修繕することで抑制し維持していくことが可能です。   劣化症状にはどんなものがあるの? 大規模修繕での塗り替えが必要な劣化症状としては、主に以下のようなものがあります。 チョーキング現象(白亜化現象) 外壁を手で触ると、チョークの粉のような細かい粒子が付着することをチョーキング象といいます。これは風雪や紫外線などのよって塗料が損傷し分解され粉状になって表面に現れたものです。塗膜の劣化症状の一つです。まれに施工不良の場合もあります。   塗膜の剥がれ 外壁が剥がれる原因は施工不良か経年劣化によるものです。塗装後すぐ(おおよそ1年以内)で剥がれが生じた場合は、施工不良の可能性があります。塗装後かなり時間が経過(おおよそ10年前後)していて剥がれが生じた場合は塗膜の劣化の可能性が高いです。塗料の耐久年数にもよります。建物の外壁や屋根に塗られた塗料の表面が剥がれたりしている場合は、新しい塗料を塗り直す必要があります。塗膜が剥がれると、建物が雨や風などの自然の影響から守れなくなり、水漏れや劣化の原因となります。   色あせや変色 塗料が長期間にわたり紫外線や日光、雨風にさらされると、色あせや変色、艶がなくなってきます。このような状態では、建物の美観が損なわれ、古く見えたり年季が入っているように見えます。塗料が劣化して防水性能が低下し、さらに劣化を進める原因となります。   クラックやひび割れ クラックとは外壁に現れたひび割れです。クラックは主に大きく分けて2種類あります。割れが外壁内部まで達している『構造クラック』と、表面の塗膜のみで発生している『ヘラークラック』です。建物の外壁や屋根にクラックやひび割れが生じた場合は、塗料が劣化しているため、新しい塗料を塗り直す必要があります。クラックやひび割れは、そこから雨水が侵入し、壁内部や柱などの木材に水が浸み込んで腐食を進め、建物全体の劣化を招く可能性があります。 錆(サビ)や腐食 建物に金属部分がある場合、長期間にわたる雨や風の影響で錆や腐食が生じることがあります。錆や腐食が進行すると、建物の耐久性が低下(質材の老朽化)し、危険な状態に陥ることもあります。サビを放置すると『もらい錆』や『サビ汁』の原因になり、美観も損なわれます。   シーリングの劣化   シーリング(コーキング)とは外壁材の継ぎ目にある目地埋める『充填材』のことをいいます。一般的にはゴムのような伸縮性の高い素材が使われます。隙間からの浸水を防ぎながら、地震の揺れや熱による建材の膨張・伸縮を吸収し建材が割れてしまうことを防ぐ役割があります。     これらの症状が見られた場合は、早期に建物の状態をチェックし、必要な修繕や塗り替えを行うことが重要です。 また、定期的なメンテナンスや点検を行うことで、建物の劣化を早期に発見し、対策を取ることができます。 2023年5月3日 更新
塗装の豆知識

大規模修繕での外壁塗装とは?目的や塗料の種類などについて解析!

マンション・アパートの外壁塗装は、建物の美観、耐久性、資産価値などに関わる重要なメンテナンス作業です。 外壁塗装が剥がれたり、色褪せたりすると、建物の印象が悪くなり、住民や来訪者に不快感を与えることがあります。また、外壁塗装が劣化してしまうと、建物自体にも損害が及ぶ場合があり、修繕費用がかさむ可能性があります。 そこで本記事では、マンションの外壁塗装についてメンテナンスの重要性や、外壁塗装の種類、などについて説明します。   外壁塗装を行う重要性とは マンションの外壁塗装をすることには、様々なメリットがあります。代表的なものをいくつかご紹介します。 美観の向上 外壁塗装は、建物の見た目を大きく変えることができます。劣化していたり、色褪せたりした外壁を新しい塗料で塗り替えることで、建物全体の美観を向上させることができます。また、外壁塗装によって、周囲の景観に対する影響も大きく変わり、周囲の住民や来訪者に好印象を与えることができます。 機能回復・耐久性の向上 外壁塗装は、建物を外部からのダメージから守る役割があります。建物の外壁には、風雨や紫外線、酸性雨などの外部からのダメージがあります。適切な塗料を選んで塗り直すことで、建物の耐久性を向上させ、外部からの影響を抑えることができます。また、適切なメンテナンスを行うことで、建物の寿命を延ばすことができます。 省エネ効果の向上 適切な塗料を選ぶことで、外壁塗装は建物の省エネ効果を向上させることができます。特に、夏場の冷房費用を減らすためには、外壁塗装が重要です。適切な塗料を選ぶことで、太陽光を反射し、建物内部の温度上昇を抑えることができます。その結果、冷房費用を減らすことができます。 建物の価値向上 壁塗装は、建物の価値を向上させることができます。美観の向上、耐久性の向上、省エネ効果の向上などによって、建物の価値が高まるため、将来的に売却する場合にもプラスの影響を与えることができます。 外壁塗装の種類とは それでは外壁塗装に使われる塗料について説明していきます。現在、様々な性能の種類の塗料があります。一般的に塗料の耐用年数と価格は比例しています。今回は代表的な塗料の種類とその特徴や耐用年数などについてご紹介します。 アクリル塗料 耐用年数:約5~7年 昔はアクリル塗料が主流でした。アクリル塗料は、比較的安価でありながら、施工性が良く、防水性や耐候性にも優れています。また、色の種類も豊富で、美しい外観を実現することができます。ただし、耐久性はそれほど高くありませんので、数年おきに塗り直す必要があります。 ウレタン塗料 耐用年数:約8~10年 ウレタン塗料もアクリル塗料と同様に以前は主流でした。アクリル塗料に次いで安価な塗料です。光沢感があり、ひび割れが発生しにくい特徴があります。紫外線に弱く汚れが付着しやすいなど、環境により劣化がしやすい塗料でもあります。こちらも数年おきに塗り直す必要があります。 シリコン塗料 耐用年数:約10~15年 現在最も多く使われているのがシリコン系塗料です。シリコン塗料は、耐候性や防水性に優れているため、長期間にわたって効果を発揮します。また、塗膜の柔軟性が高いため、建物が微妙に変形することに対しても耐えることができます。ただし、アクリル塗料に比べて価格が高いため、コスト面での検討が必要です。 フッ素塗料 耐用年数:約15~20年 フッ素塗料は、シリコン塗料に比べて耐候性が高く、色あせや汚れがつきにくいことが特徴です。また、UVカット効果も高く、建物の内部を紫外線から守ることができます。ただし、シリコン塗料に比べて価格が高いため、コスト面での検討が必要です。 セラミック塗料 耐用年数・約15~20年 セラミック塗料とは、セラミックを含有した塗料の総称です。従来の塗料に比べて高い断熱効果を発揮するため、省エネ効果が期待できます。また、紫外線や酸性雨に対する耐性も高く、長期間にわたって効果を発揮します。ただし、価格が比較的高いため、コスト面での検討が必要です。   塗り替えのタイミング 大規模修繕における塗装の塗り替えタイミングは、建物の状態や使用環境、塗料の種類によって異なりますが、一般的には、15年から20年程度での塗り替えが推奨されています。 大規模修繕では、外壁塗装だけでなく、屋根塗装や防水工事なども含まれるため、塗り替えの頻度が一般的な外壁塗装よりも長くなる場合があります。また、建物の外観や機能性を維持するためには、早めに塗り替えを行うことが重要です。 大規模修繕では、塗装の塗り替えだけでなく、建物の検査や修繕、改修工事なども行われるため、計画的な管理が必要です。定期的な点検やメンテナンスを行い、建物の状態を把握することで、適切なタイミングでの塗り替えを行うことができます。 また、大規模修繕においては、耐震性や断熱性の向上など、建物の機能性も向上させることができます。そのため、塗装の塗り替えだけでなく、建物全体の改修計画を立てることで、より長期的な視野での管理が可能になります。   ●分からない事やご不明点などございましたら、リペアウィズまでお問合せください。 アパートマンション修繕・外壁塗装・防水工事の専門スタッフがお客様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。 ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せください。 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219 2023年4月30日 更新
塗装の豆知識

藤沢市密着1,700件以上の豊富な施工実績

私たちリペアウィズは藤沢市地域密着のアパートマンション、工場、施設の修繕・外壁塗装・防水工事専門店として近隣地域の皆さまに信頼され、安心して修繕工事をご依頼いただける会社を目指しています!

そんなリペアウィズでは藤沢市地域密着だからこその迅速対応で、何かあった時も安心して工事をご依頼いただけます。

リペアウィズは大規模修繕専門店のプロです。入居率を上げたい方、建物を長持ちさせたい方、相続を考えられている方などオーナー様のニーズに合わせて、最適なプランをご提案させて頂きます。

確かな施工力で1棟1棟丁寧に施工し、この先数十年にわたって安心をお届けいたします。

アパートやマンション、工場、施設に関するお困りごと、ご不安や懸念事項がありましたらリペアウィズまでお気軽にお問い合わせください。
皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

リペアウィズ (株式会社 創雅)
代表取締役柏木 雅人

皆さまのお越しを
お待ちしております!!

  • リペアウィズショールーム
  • リペアウィズショールーム

近いから安心!
アパート・マンション、工場、施設の修繕専門ショールームOPEN!

〒251-0054 神奈川県藤沢市朝日町9-4 朝日ビル102
TEL:0120-979-219
8:00~17:00(日曜定休)