スタッフブログアパートマンション、工場、施設の修繕・外壁塗装・防水工事に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

“大家さん必見!大規模修繕前に知っておきたい建物診断の重要性とは?”

大規模修繕の豆知識 2024.03.28 (Thu) 更新

こんにちは!リペアウィズの佐藤です。

築20年を超えた賃貸アパート・マンションの大家さんの皆様、大規模修繕や建物診断に関するご検討中の方々へ、今回は大規模修繕や建物診断の重要性についてお伝えします。大規模修繕や建物診断は、建物の健康状態を正確に把握し、適切な対策を行うために欠かせない作業です。この記事を読むことで、大規模修繕前の建物診断がなぜ必要なのか、その理由や内容について理解することができます。築20年以上のアパート・マンションの経営にお困りの方々に、ぜひ読んでいただきたいです。

 大規模修繕前の建物診断の必要性

建物診断が必要な3つの理由

大規模修繕を行う前に、建物診断がなぜ必要なのでしょうか。その理由を以下にまとめました。

 建物の状況を知り、適切な工事行うため

建物診断を行うことで、建物の現状を正確に把握することができます。外壁や屋根の劣化具合、設備の老朽化など、様々な要因を詳細に調査することで、適切な修繕計画を立てることができます。

今やるべきか、正確な時期を判断するため

建物診断により、修繕の必要性や緊急度を正確に判断することができます。劣化が進行している箇所や、今後の修繕計画に組み込むべき項目を明確にすることで、修繕の優先順位を決定することができます。

長期修繕計画を立てるため

建物診断は、単なる現状把握だけでなく、将来の修繕計画を立てる上でも重要です。長期的な視野で建物の健康状態を把握し、適切なメンテナンス計画を立てることで、将来的な修繕費の負担を軽減することができます。

建物診断項目

建物診断では、以下の項目が重要です。

図面確認・聞き取り調査

建物の図面を確認し、過去の修繕履歴や構造の特徴、築年数や使用材料など把握します。また、オーナー様からの意見や要望も聞き取り、診断の内容や調査の項目を決定します。

赤外線ドローンによる劣化調査

赤外線ドローンは、建物の外壁や屋根の劣化状況を非常に効率的に調査するための最新の技術です。

この方法の利点は次の通りです:

  • 高所や細かな部分へのアクセス: 従来の調査方法では高所や細かな部分にアクセスするのが難しかったり、足場を立てて調査を場合がありました。しかし、赤外線ドローンを使用することで、これらの場所にも容易にアクセスできることに加え、足場代削減にもなります。

  • 効率的な調査: ドローンを使用することで、広範囲の建物を短時間で調査することができます。従来の方法では数日かかる調査作業を、数時間で完了させることが可能です。

  • 詳細な情報収集: 赤外線カメラは、建物表面の微妙な温度差を捉えることができます。これにより、タイルの浮きや建物への水の侵入箇所などをより詳細に把握することができます。

このように、赤外線ドローンによる劣化調査は、建物の健康状態を正確に把握する上で非常に有益なツールとなっています。

目視・打診調査

建物を直接視察し、外観や内部の状態を目視で確認します。また、打診棒などを使って打診調査を行い、隠れた劣化や構造的な問題を発見します。

建物診断の流れと所要時間

建物診断の流れと所要時間は、診断の目的や対象となる建物の大きさや状態によって異なりますが、一般的な流れと所要時間の一例を以下に示します。

  1. 準備段階(30分〜1時間):

    依頼者との打ち合わせ:診断の目的や希望、特別な懸念事項の確認などを行います。必要な資料の収集:建物の設計図、過去の点検や修繕の記録、利用状況の調査などを集めます。

  2. 現地調査(1日〜数日):

    建物の外観と内部の視察:建物全体の状態や構造、設備の状況を確認します。計測や評価:建物の寸法や特定の部位の構造、材料の検査などを行います。特殊な調査:必要に応じて、電気設備や配管、給排水設備などの特殊な調査を実施する場合があります。

  3. データ分析と報告書作成(1週間〜数週間):

    収集したデータの分析:調査結果を詳細に検討し、問題やリスクを特定します。報告書の作成:診断結果、問題点の説明、改善策の提案などをまとめた報告書を作成します。

  4. 報告と相談(1〜2時間):

    報告書の提出:依頼者に対して、診断結果や提案を含む報告書を提出します。結果の説明と相談:報告書の内容について依頼者と議論し、必要ならば追加の説明や提案を行います。

所要時間は上記の目安であり、建物の規模や複雑さ、調査の深さ、依頼者の要望などによって変動します。大規模な建物や複数の問題点がある場合は、より多くの時間が必要になります。

まとめ

大規模修繕を検討する際には、事前に建物診断を行うことが重要です。建物診断により、建物の状況を正確に把握し、適切な修繕計画を立てることができます。築20年以上のアパート・マンションの大家さんの皆様、ぜひこの記事を参考にしてください!

藤沢市でアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事を検討している方は、是非この記事を参考にしてくださいね!リペアウィズでは、藤沢市でお客様にピッタリのプランを提案しています。藤沢市のアパート・マンションの大規模修繕、外壁塗装、防水工事はリペアウィズにお任せください!

 


 

リペアウィズでは、マンション・アパートの診断、劣化報告、お見積りまで無料で行っております。

下記に当てはまる方や、お悩みがある方は、お気軽にお問い合わせください。

 ☑建物の劣化状況が気になる方

 ☑初めての大規模修繕で進め方がわからない方

 どこの業者がいいのかわからずお悩みの方

 入居率が下がっているけど、打ち手がわからない

 ☑他社で見積を取ったが、高いのでイマイチ踏み出せない

 ☑そもそも予算がなく、大規模修繕ができずに困っている方

どうぞお気軽にお問合せください。

専門のスタッフがお手伝いさせていただきます。                

アパートマンション修繕専門店リペアウィズ

お問合せはこちらから↓

0120-979-219

 

リペアウィズの施工事例公開中!

 マンション・アパート施工事例はこちら

 

大規模修繕の適正相場、価格でお悩みの方

 価格がわかりやすい商品メニューページはこちら

 

大規模修繕について詳しく知りたいなら

 藤沢市!ショールームはこちら

 

外壁塗装工事&防水工事などの修繕について少しでもお悩みの方はこちら!

 無料見積り・無料診断の依頼はこちら

 

#神奈川 #藤沢市 #平塚市 #大規模修繕 #防水工事 #雨漏り #足場 #外壁塗装 #塗装