スタッフブログアパートマンション修繕・外壁塗装・防水工事に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

大規模修繕において、工事の期間は?規模別に解析

大規模修繕の時期・周期 2023.08.20 (Sun) 更新

マンション・アパート修繕専門店の谷川です。

今回は大規模修繕の、「工事期間」についてお話していきます。

大規模修繕は、建物の長寿命化や住環境の向上に欠かせない重要なプロジェクトです。

その一環として、工事期間の見積もりは入居者様の生活に大きな影響を与える要素となります。

ここでは、規模別に分けて工事期間の目安と留意点についてお話していきます。

 

着工までに掛かる期間・工程

大規模修繕は、計画をはじめて計画段階~工事が完了するまで約半年~2年掛かります。(規模や修繕内容によります。)

得に着工するまでの計画段階にかなりの時間が掛かります。

修繕委員会の結成・建物の調査診断・修繕工事の設計・施工会社の選定・契約・工事説明会の実施など着工まで時間を費やします。

 

規模別の工事期間や留意点について

小規模マンション(総戸数50戸未満)

 小規模マンションの修繕工事期間は、一般的に約1ヶ月~3ヶ月程度が目安とされています。

工期が短い為、スケジュールの確実な遵守が重要です。

塗装や屋根の補修、共用部の改修などが主な作業内容です。

作業エリアが限られている為、入居者様の通行や生活への影響を最小限に抑える工夫が求められます。

 

 

中規模マンション(総戸数50~100戸位)

中規模マンションの工事期間は、約2ヶ月~6ヶ月程度が一般的です。

規模が大きくなるため、作業内容や工程の調整が複雑化します。計画段階での詳細なスケジュール設定と協力体制の確立が必要です。

外壁のリフォームやエレベーターの改修、配管工事などが行われます。

入居者様の多様な意見やニーズを考慮し、コミュニケーションと調整を行うことが重要です。

また、作業エリアや資材の保管場所などの管理が、入居者様への影響を最小限にするために必要です。

 

 

大規模マンション(総戸数100戸以上)

大規模マンションの工事期間は、約6ヶ月以上~1年以上と長期に及ぶ場合があります。

外装全体の更新や設備の大規模な改修が行われ、工程管理が一層重要となります。

工事期間が長期化する可能性があるため、進捗管理と入居者様への情報提供が重要です。

入居者様との連携を強化し、工事期間中の快適な生活を確保する工夫が求められます。

 

共通の留意点

  • 入居者様とコミュニケーションを確保し、工事の進行や影響について情報提供を行うことが必要です。
  • 予期せぬ事態に備えて、余裕を持ったスケジュールを設定し、計画変更への柔軟性を持つことが重要です。
  • 作業現場の安全確保と、入居者様の生活環境の安定を両立させるための工夫が必要です。

 

最後に…

規模や修繕内容によって工事期間に関するポイントは異なりますが、どの規模においても入居者様とのコミュニケーションや計画の遵守、安全管理などが重要です。

また、工事期間中の入居者様のストレスを軽減する配慮を忘れずに行うことが、成功する大規模修繕の鍵となります。

 

●修繕においてご不安なこと・ご不明点などございましたら、リペアウィズまでお問合せください。
アパートマンション修繕・外壁塗装・防水工事の専門スタッフがお客様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。

ご相談やお見積りなど無料ですのでお気軽にお問合せください。

アパートマンション修繕専門店リペアウィズ

お問合せはこちらから↓

0120-979-219