スタッフブログアパートマンション修繕・外壁塗装・防水工事に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

空き家対策の記事一覧

入居率改善のポイント!賃貸内装の魅力を高めて空室対策をする方法

空室を減少させ、収益を最大化するための 内装アップグレードの手法   賃貸不動産市場は日々変化し、競争が激化しています。マンションやアパートのオーナー様として、入居率を高め、収益を最大化することは重要な課題です。前回は外観エリアや共有エリアのアップグレードについてお話しました。 今回は賃貸内装ユニットの魅力を高め、入居率を改善し、魅力的な場所を提供するための方法について、このコラムで施工事例も入れつつ探求します。 この記事では効果的な空室対策について解説しておりますのでぜひ参考にしてみてください。    【空室対策①】内装を魅力的にアップグレード 賃貸ユニットの魅力を向上させるために、内装のアップグレードは非常に効果的な手段です。内装を魅力的にアップグレードするための具体的なステップです。ポイントは、「建具」「床材」「壁紙」です! 床材のアップデート 床・壁は、建具に比べるとあまり意識をしない目立たないインテリアですが、部屋範囲の大きな面積を占めているので、部屋の印象を大きく左右します。 古びたカーペットや畳、床材を新しいものに取り替えることで、空間全体が新鮮で魅力的に感じられるようになります。床材・壁材の選択には、耐久性やお手入れのしやすさも考慮しましょう。 トレンド感のある床材 床材にも大きなトレンドがあります。最近の床材のトレンドは、部屋が明るく広く見えるよう、「板巾」(いたはば)の明るい色が人気です。また、従来の「フローリング」や「クッションフロア」よりも、素材感がり耐久性もある「塩ビタイル」を使用されることが増えています。(塩ビタイル(ビニル床タイル)には様々な種類があります。目的や費用用途に合わせて選びましょう)                     壁紙のアップデート 壁紙の張替などは比較的低コストで効果的な内装アップグレード方法です。明るい色調やモダンなデザインを採用し、ユニット全体に明るく広々とした雰囲気を演出しましょう。テナントは明るい空間を好むことが多いため、壁のペイントは重要なステップです。 アクセントクロスでおしゃれに! 壁紙の最近の流行りは、部屋の一面だけカラーや材質を変えるアクセントクロスが人気です。 賃貸物件では、万人受けするような落ち着いた「グレー」「ブルーグレー」などのカラーが人気です。               【空室対策②】建具のリフォーム 建具のアップグレードで大事なことが、その空間に馴染む・統一感があることです。 せっかく床や壁をアップグレードしても、そこに存在する建具が古いままですと、チグハグな印象になってしまいます。 キッチンのアップデート キッチンは入居者様が多く利用するスペースの一つです。収納スペースや設備、機能性など重視されます。古いキッチン設備を新しいものに交換し、モダンで実用的なデザインを取り入れましょう。また最近では、環境に配慮された設備が求められており、省エネ対策の家電などを配置することもポイントです。 Before               After     (昔ながらのキッチンでしたので今風のキッチン建具へアップデートをしました。間取りは変えず配置を変えました。)   バスルームのアップデート バスルームは入居様がリラックスする大事なスペースです。バスルームのアップデートは、新しいシャワーヘッドやトイレ、バスタブの導入などを含むことができます。清潔感のあるバスルームは、入居者にとって魅力的なポイントです。 最近は、音楽などを楽しめるスピーカーや浴室テレビなどを設置することで満足感を高めることができます。 Before             After (とてもリラックスできるバスルームになりました。)   【空室対策③】魅力的な設備をつける 最近では、インターネット設備(Wi-Fi)浴室乾燥機、宅配ボックスをいった設備が人気です。 お仕事のスタイルも多様化しています。設備はコストは掛りますが、入居者様にとって便利な環境作りは長期入居率に繋がります。設備の見直しをしてみましょう。 【空室対策④】照明設備のアップグレード 賃貸物件では、照明器具の設置がないこともありますが、照明器具付きの方が入居率は高くなります。 せっかく照明器具をつけるのであれば、おしゃれな照明器具を設置するのはいかがでしょうか? 照明器具でお部屋の雰囲気も変わります。最近では、調光機能を備えたものも人気で、入居者様のお好みに明るさの調整ができます。 またLED照明を導入することで、省エネ効果が期待できます。   最後に… 入居率の向上に向けたアップグレードの計画は、そこに住むであろう入居者様の立場になって考え、予算と相談し、魅力的な物件を提供することから始まります。継続的な努力とビジョンを持つことで、賃貸ユニットの成功と入居率の向上を実現できてくると思います。 弊社では、マンションやアパートのリフォームはもちろん、空き家のリノベーションのご相談も多く受けています。   ●修繕においてご不安なこと・ご不明点などございましたら、リペアウィズまでお問合せください。 アパートマンション修繕・外壁塗装・防水工事の専門スタッフがお客様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。 ご相談やお見積りなど無料ですのでお気軽にお問合せください。 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219         2023年10月28日 更新
空き家対策

入居率改善のポイント!不動産価値を上げるための、外観美化と共用エリアの秘訣

外観美化と設備のアップグレードと 魅力的な共通エリアへの投資 不動産オーナー様として、マンションやアパートの入居率を向上させるためには、建物全体の魅力的な外観と共通エリアの質を向上させることがとても重要です。 入居者様は最初に建物全体の印象に大きく影響を受け、共通エリアが魅力的で快適であるかどうかが滞在体験に影響します。 今回のコラムでは、入居率を改善するために、外観美化と設備のアップグレードに焦点を当て、入居者様の魅力的な共通エリアをサポートする空室対策方法を探求します。   【空室対策①】外壁の美化とメンテナンス 外観美化の第一歩は、建物の外壁を美しく保つことです。外壁のペンキ塗り直しや補修が、建物全体の印象を大幅に向上させます。 ここでのポイントは次のとおりです。   外壁と屋根のメンテナンス 外壁のペンキ塗り直しや外壁材の劣化の修繕、屋根の劣化等は、面積が広い箇所なので建物全体の印象を大きく向上させます。外壁、屋根のメンテナンスは劣化を防ぎ、建物の寿命を延ばします。ひび割れや塗装の剥がれを早めに修復しましょう。   適切な色彩選定 外壁の色合いは建物の個性を表現し、周囲の環境に調和することが重要です。魅力的な色彩を選びましょう。 最近の不動産市場では、以下のような色彩選定のニーズが高まっています。   1. 自然と環境への配慮:現代の建築デザインでは、環境への配慮が重要視されています。エコフレンドリーな塗料や自然な色調を選ぶことで、建物が環境への貢献を象徴     し、入居者に持続可能性をアピールします。 2. 地域に合致:地域の文化や景観に調和する色合いを選ぶことは、建物をコミュニティに統合し、地元の特性を尊重する方法です。周囲の歴史的な建物や風景にインスパイアを受けた色彩は、建物を地元社会と結びつけます。 3. モダンでシンプルなデザイン:シンプルでモダンな外観は、多くの入居者様にアピールします。中立的な色調や無駄のないデザインは、現代的で洗練された印象を与え、建物を目立たせます。 4. 耐久性と低メンテナンス:色彩選定は耐久性にも関連しています。耐久性のある塗料を選び、長期間にわたって美しさを保つことができるようにすることで、メンテナンスの手間を減らし、建物の魅力を維持します。 5. 個性とアクセント:一部の建物では、外壁の一部をアクセントとして際立たせることがトレンドです。個性的な色調や独自のデザインが、建物の特徴を際立たせ、訪問者様の印象を強化します。   【空室対策②】共用エリアの改善 共用エリアは、入居者様がリラックスし、交流をする場所です。魅力的で機能的な共用エリアは入居者様の満足度を高めます。 改善ポイントは次の通りです。   快適な家具の導入 共用エリアにはくつろげるソファや椅子、コーヒーテーブルを設置し、入居者様がくつろぐ場所として活用できるようにしましょう。 デザインと照明 共用エリアのデザインや照明は、魅力的な雰囲気を創り出すのに役立ちます。モダンでスタイリッシュなデザインと効果的な照明を選びましょう。 アートやデコレーション アート作品やデコレーションは、共通エリアを個性的に彩り、入居者様に魅力的な視覚的要素を提供します。アートの展示スペースを設けたり、季節ごとにデコレーションを変えたりすることもアイデアです。 植栽と自然要素 植物や緑の要素を取り入れることで、ロビーや共通エリアをリラックスできる場所に変えることができます。観葉植物や小さな庭園が入居者にとって癒しの場所となります。   【空室対策③】共用設備のアップグレード 共用設備のアップグレードは入居者様の生活の質を向上させます。コロナ禍を経て、ご自宅での過ごし方に変化があり、ニーズも変わってきました。 以下は具体的なアイデアです。 プールやフィットネスセンター 共用エリアにプールやフィットネスセンターを設置し、入居者様にエクササイズやリラックスの機会を提供しましょう。 バーベキューエリア 屋外のバーベキューエリアを作成し、入居者様が友人様や隣人様と楽しい時間を過ごせる場所を提供しましょう。 屋外リクリエーションエリア 屋外にリクリエーションエリアを設けましょう。これにはバーベキューグリル、ピクニックテーブル、ベンチ、遊び場、ウォーキングトラックなどが含まれます。入居者様は屋外で楽しい時間を過ごす機会を提供され、コミュニティの結束が強まります。 ペットフレンドリーな設備 多くの入居者様はペットを飼っており、ペットフレンドリーな設備は魅力的です。ドッグランやペットケアセンターを設置して、入居者様とそのペットに快適な滞在環境を提供しましょう。 緑のエリアと庭園 共用エリアに緑地や庭園を設けることで、自然環境に癒しを提供します。入居者様は散歩や読書、ピクニックを楽しむための静かな場所として利用できます。   最後に… 入居率を改善するために、様々のアイデアや方法があります。今回は外観美化と設備のアップグレードに焦点を当ててみました。 入居者様の生活品質を向上させ、建物全体の魅力を高める過程は、不動産投資において非常に重要であり、同時に非常に充実感をもたらすものだと思います。 入居率改善のため、アドバイスできることはたくさんありますので、是非ご相談ください。   ●修繕においてご不安なこと・ご不明点などございましたら、リペアウィズまでお問合せください。 アパートマンション修繕・外壁塗装・防水工事の専門スタッフがお客様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。 ご相談やお見積りなど無料ですのでお気軽にお問合せください。 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219     2023年10月21日 更新
空き家対策

【空き家対策】選ばれる建物とは?まずは募集条件の確認をしてみましょう!

今回は空室対策として選ばれる建物とは?についてお伝えしていきたいと思います。 マンション・アパートのオーナー様で、空室対策で悩まれている方は多いのはないでしょうか? 「空室が埋まらない」 「入居者がすぐ出て行ってしまう」・・ 空室対策には様々なアイデアがあります。効果的な対策をするのであれば、現在の市場のニーズをおさえ、現状をきちんと把握し受け入れ、適切な改善をすることがとても重要です。 様々なアイデアがありますが、募集条件を見直してみるのもひとつの手です。   募集条件を見直す 「賃貸運営を開始した頃から、募集条件の見直しをしていない」というオーナー様も多いのではないでしょうか? 時代の流れとともに、求められるニーズは常に変化があります。特にコロナ禍によって私達の環境や住まい、仕事など様々な変化がありました。常にアップデートしなければ入居者を獲得するのは困難かと思います。 例えば、同じ立地で「家賃がこちらの方が安い」「見た目が綺麗」など、少しでも条件の良い方へ入居希望者様は流れてしまいます。 募集条件は定期的に時代に合わせて見直し、他の物件とも比べてみてより良いものに変えていきましょう。 募集条件が適正であるか確認をする 募集条件が妥当か検討するうえで、まずは近隣と比べてご自身の物件が適正であるのか確認していきましょう。 手っ取り早い方法は、物件サイトで検索をすることです。 ご自身の物件と同じ条件で検索をし、他の物件がどれくらいの家賃や礼金で募集をされているか比べて見てみることができます。 また不動産会社に直接確認してみるのも手です。 ネットでの検索が困難な場合、直接不動産会社に訪ねて聞いてみましょう。不動産会社の方は、お客様が求められているニーズを常にアップデートしているので、現実的なことが分かるかもしれません。 例えば、管理を委託している場合、委託先だけではなく最寄り駅周辺の不動産を訪ねてみるのもおすすめです。 入居者のニーズを確認する 入居者のニーズが分からないと、それに見合った募集条件の見直しもできません。 物件周辺を調査するのもとても大事です。 例えば、近くに学校はあるのか?大学生はいるのか?どんな層の人達が住んでいるのか?近隣には何があるのか?車を使用する人が多いのか?近隣の駐車場の空き状況はどうなのか?地域で働く外国人はどれくらいいるのか? 日々街も変化をしていて、無くなってしまう建物もあれば新しくできる建物もあります。そこに関わる人々にも変化があります。リアルな情報から入居者のターゲットがイメージできることがあります。 ペット入居可にする 現在、日本ではペット市場は年々拡大しています。コロナ禍で更にペットを飼い始めた方も増えました。その為、ペット可物件の重要は増えています。ペット可物件にするには、様々な問題がありハードルを高く考えているオーナー様も多いと思います。トラブル回避の為に、必ず既存の入居者様へ事前調査アンケートをして意見を聞き、ルールを決めたうえで見直していくといいでしょう。   今回は空室対策についてお話していきました。空室対策のアイデアは様々ですのでまた、紹介していきたいと思います。     ●分からない事やご不明点などございましたら、リペアウィズまでお問合せください。 アパートマンション修繕・外壁塗装・防水工事の専門スタッフがお客様のお悩みや不安を一緒になって解消できるようアドバイスさせていただきます。 ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せください。 アパートマンション修繕専門店リペアウィズ お問合せはこちらから↓ 0120-979-219                 2023年6月17日 更新
空き家対策

藤沢市密着1,700件以上の豊富な施工実績

私たちリペアウィズは藤沢市地域密着のアパートマンション修繕・外壁塗装・防水工事専門店として近隣地域の皆さまに信頼され、安心して修繕工事をご依頼いただける会社を目指しています!

そんなリペアウィズでは藤沢市地域密着だからこその迅速対応で、何かあった時も安心して工事をご依頼いただけます。

リペアウィズは大規模修繕専門店のプロです。入居率を上げたい方、建物を長持ちさせたい方、相続を考えられている方などオーナー様のニーズに合わせて、最適なプランをご提案させて頂きます。

確かな施工力で1棟1棟丁寧に施工し、この先数十年にわたって安心をお届けいたします。

アパートやマンションに関するお困りごと、ご不安や懸念事項がありましたらリペアウィズまでお気軽にお問い合わせください。
皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。

リペアウィズ (株式会社 創雅)
代表取締役柏木 雅人

皆さまのお越しを
お待ちしております!!

  • リペアウィズショールーム
  • リペアウィズショールーム

近いから安心!
アパート・マンション修繕専門ショールームOPEN!

〒251-0054 神奈川県藤沢市朝日町9-4 朝日ビル102
TEL:0120-979-219
8:00~17:00(日曜定休)